短期的な投資とは

硬貨とグラフ

短期的な投資とは、デイトレード、スィングトレード、テクニカル投資などのことを指します。
短期間に取引を繰り返して、資金を大きく増額することができます。株式投資やFXなどで、短期投資が行われています。
短期間に取引を繰り返すので、手数料が安いところで取引をすることが重要になります。
手数料が100円程度でも、10回取引をすれば1千円、100回取引をすれば1万円となるので、バカにできない負担となります。
何回も取引を繰り返すことで、大きな利益を得られる可能性があります。
例えば、100万円の資金を1割増加させ、110万円にして、さらに1割増加させ、121万円にして、といったように、何回も取引を繰り返して資金を何倍にもすることが可能です。
しかし、大きく資金を増加させることができる可能性がある反面で、リスクもそれ相応にあります。勝ちが続けば資金を大きく増やせますが、逆に負けが続けば資金を大きく減額させてしまうことになります。
株式投資においては、配当金や株主優待を受けることができますが、短期投資ではこれらの特典を受けることができません。
株価の変動のみで利益を得るので、リスクは高めです。FXなら、為替変動による利益を得ることになります。
FXでは配当金や株主優待といったものはないので、長期で取引をするメリットはあまりなく、短期投資に向いていると言えるかもしれません。
資金の回転率が高いのが短期投資の強みですが、勝ち続けるためにはテクニック、相場を読み込む力、運など、たくさんの要素が揃っていなければなりません。
一般的には、リスクが高いのであまりおすすめはされていないようです。
上級者向け、もしくはギャンブルが好きな人向けの方法かもしれません。

デイトレでのおすすめ銘柄はどう見つける?

みなさんは投資顧問という存在をご存知でしょうか?
投資顧問とは投資のアドバイスを行ってくれる専門業者です。
デイトレなどの短期投資はギャンブルに近いため、熱くなり自分を見失うケースも都度都度見受けられます。
興味を持った方はデイトレで注目すべき銘柄を投資顧問で見つけるのはいかがでしょう。

関連記事
  • セミナーを参加する人たち
    長期的な投資で気をつけること 投資には色々な方法がありますが、長期的な投資をしたいと考えているのであれば、手間が少なく、そしてリス... 2019年05月16日
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ